Lv9無料ホスティング

サーバー情報

  • サーバーのHP:http://lv9.org/
  • 料金:無料
  • 容量:10GB
  • 広告:なし
  • PHPのバージョン:5.6(PHPの環境
  • PHPのセーフモード:OFF
  • 使用できるデータベース:MySQL

設置時の注意事項

  • PHPのバージョンが5.6.xのためエラーが発生するので、freoをPHP5.5.x、5.6.xで使用する場合の注意点(Web Liberty&freoカスタマイズ集)を参照して対処すること。
  • コントロールパネルにログインし、サイト管理の「PHP Config」をクリックして「Alter PHP Directives」を押し、「PHP Timezone」を「America/NewYork」から「Asia/Tokyo」に変更して「Alter PHP Directives」を押す。
  • zipファイルのままアップロード⇒解凍でインストールするには、サーバーのファイルマネージャーからアップロード(圧縮ファイルの方を選ぶ)。

MySQLでの設置方法

  1. コントロールパネルにログインする(LanguageをJapaneseに設定してからログインする)
  2. データベース(Databases)の「MySQLデータベース」をクリックして「新しいデータベースを作成する」(Create new database)のNew Database欄にデータベース名を入れて「データベースの作成」(Create Database)を押すと、lv9_(ユーザーナンバー)_**(**は入力したデータベース名)というデータベースが作成される。

MySQLの設定編集項目

  • 使用データベース:MySQL
  • 接続先:アカウント情報のMySQLホスト名
  • ユーザー名:アカウント情報のMySQLユーザ名
  • パスワード:アカウントのログインパスワード
  • 文字コード:utf8
  • データベース名:上記で作成したデータベース名(lv9_(ユーザーナンバー)_**

freoのURLの簡略化(mod_rewrite)の設定

  1. config.phpでmod_rewriteへの対応をtrueにする。
  2. .htaccess
DirectoryIndex index.php
<IfModule mod_rewrite.c>
  RewriteEngine On
  RewriteBase /freo
  RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
  RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
  RewriteRule (.*) index.php/$1
</IfModule>
と記載して/htdocsディレクトリにアップ。(「RewriteBase /freo」はfreoを設置しているディレクトリを設定)

使えない機能


その他の情報


※ここに載っていない情報が何かあれば...情報を追加・修正する

  • 最終更新:2016-07-23 21:19:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード