場面別テンプレートの書き方


サンプル集

  • freo/index.php/xxxのときだけ表示させたい
    トップページの場合はdefaultにする。xxxはプラグインIDの場合でもOK。
<!--{if $smarty.request.freo.mode == 'xxx'}-->
~表示させたい内容~
<!--{/if}-->
 複数の場合は
<!--{if $smarty.request.freo.mode == 'xxx' or $smarty.request.freo.mode == 'yyy'}-->
~表示させたい内容~
<!--{/if}-->
  • freo/index.php/page/xxxのときだけ表示させたい
    page/default.html
<!--{if $page.id == 'xxx'}-->
~表示させたい内容~
<!--{/if}-->
<!--{if $smarty.request.freo.mode == 'admin' or $smarty.request.freo.work|regex_match:'/^admin/'}-->
~表示させたい内容~
<!--{/if}-->
  • プラグインIDxxxのプラグインが入っているときだけ表示させたい(テンプレートを配布している人向け?)【2015/06/04編集】
{* xxxプラグインが入っていたら *} 
<!--{if $freo.plugin.xxx}-->
~表示させたい内容~
<!--{/if}-->
 または
{* xxxプラグインのデータが入っていたら *} 
<!--{if $plugin_xxxs|smarty:nodefaults}-->
~表示させたい内容~
<!--{/if}-->
※「xxxs」は「xxx」の複数形(例:entry_gallery⇒entry_galleries)


※ここに載っていない情報が何かあれば...情報を追加・編集する
※編集は面倒・やり方が分からない場合は、コメント欄に書いていただければ有志の方で編集します。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2016-12-02 14:38:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード